*Marron Choco*

(旧『#の~んびりのほほん*』です^^)  の~んびり * 気長に更新中♪

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

心に響くモノ 

植物 |


寒椿 さつき公園
α200 さつき公園

たとえどんなに些細なモノであっても、それがキラリと光っていたりすると
何かが訴えてくるような感じになります。
(画像はヘタっぴだけど緑やグレーの中にある椿のピンクが私にはキラリと光って見えて、何だか好きです。)

先日、主人の行きつけのタイヤ屋さんに行ったら、雑誌『HANAKO-west』が置いてあって
退屈しのぎに何気に見て見たら、雑誌の中の画像に惹かれてしまいました。
美味しそうなスィーツなどはもちろんなのですが、
ハイキーな感じと空間の取り方や色使いなどがとってもステキでした。

退屈しのぎがいい刺激に変わりました☆
11:43 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント

No title

緑の中の赤とピンクの山茶花(かな?)可愛いですね~。
髪飾りみたいに見えます~~~。
ハイキーな雰囲気とイメージピッタリですね。(*^.^*)

ばななん #NwJN3xY6 | URL | 2010/01/22 19:47 * edit *

No title

私思うんです。写真の基本の基本って、やっぱりそのモノや風景に
どれだけ自分が感動してるかだろうなぁって。
観光地とか行って、皆が撮ってるからとりあえず撮っとこう・・・みたいな
写真は、技術がある人なら上手には撮れるんだろうけど、なんか
だから何?っていう写真な気がして。人がどう思おうが、自分が感動
しながら撮った写真は愛しいですよね♪
雑誌に限らず、色んなモノの見方が変わってくるでしょ~??
わ~~、ちままさんの感性がどんどん磨かれてゆくーーー(*^▽^*)

nonchan #dgXeOF5. | URL | 2010/01/22 22:46 * edit *

>ばななんさん

どうやら寒椿らしいです(^^;
山茶花と椿の違いって、どこらへんなんでしょうね(^^;
もっとハイキーにしようかなって思ったりもしたのですが、どこらへんまでというのが判断できなくて…e-263>
芸術家の横尾忠則さんは「もう描きたくないと思った所がその作品の完成だ」とおっしゃっているんですけど、なかなかその境目が難しいです。

ちまま #- | URL | 2010/01/23 14:48 * edit *

>nonchanさん

そうそう!私も写真撮っていてそんな感じがしていました。
せっかく来たから撮っとこうという写真は、後で見てもあんまり感動やら心を動かすものが感じられないんです。
自分が「!!」って思ったものだと、その時の記憶が出てきたりしますね。
今はまだ自分が感動したりした事でしか写せていないです。
nonchanさんの写真は、他の人にも感動を与えているので、いつかはそんなふうに写真が撮れたらなって思います。
いろんな人のBLOG写真を見ていると勉強になります。
勉強といっても撮影方法に対して「論理的に解釈」している訳でもなく(滝汗)、
ただ心で感動しているだけなんですけど…(T▽T;

磨かれてますか?
技術が伴ってないです~e-444

ちまま #- | URL | 2010/01/23 22:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。